CHANNEL ORIGINAL 木製外壁

CHANNEL ORIGINAL 木製外壁

現在進行中のお客様が考えておられる木製の外壁材を使用した住宅の「冬場体験会」がありましたので、大阪まで行ってきました。

チャネルオリジナルベベルサイディング節無し無塗装の外壁で、お施主様が建材の営業の方でしたので、色々と家の性能・機能性についても熱く語って頂きました。

CHANNEL ORIGINAL 木製外壁

外壁を見学しに行ったつもりでしたが、概ね家の性能の話が盛り上がっていき、お家に対する気密性・快適性のこだわりが凄かったです。

高性能サッシ・UNILUXを実際触ってみたり、基礎断熱、換気システム、と家の中の性能について色々を盛り込まれたお家の体験ができて楽しかったです。

まだ寒い日でしたが、お施主様が半袖、素足でお出迎えして頂き、びっくり!が、お家にはいってみると納得。暖房器具を使ってなくても冬場の家の温度が20℃前後。体への温度差の負担が少ないのがよく分かりました。

CHANNEL ORIGINAL 木製外壁

1時間半ほどお邪魔していましたが、1時間以上は中の性能の話になってしまい外壁までたどり着くのにだいぶんかかりました。

当初の目的の外壁の仕上がりを見学。
仕上げの違う壁の取り合いを実際見ることができました。

考えていた小口の仕上げ方などのしまいを確認でき、この外壁材を使う予定にしているお客様のお家のいい参考になりました。

CHANNEL ORIGINAL 木製外壁

無塗装で仕上げていらっしゃるので経年劣化を楽しめる外観に仕上がっています。

また無塗装の場合、木目が自然な風合いを出しているので、塗装した場合とは違い一枚一枚の表情のようなモノを感じました。
見学させて頂いた日が晴天でしたので外壁に日が当たると温かい印象を受けました。

CHANNEL ORIGINAL 木製外壁

外観の木視率を6割のバランスで考えておられたらしく
↑この角度から見たときが意匠設計的のベストポジションになっています。

南面の大開口は太陽光の熱を取得して家全体の温熱環境のキーポイントとはなっていますが、それ以外にも開放的で明るくとても居心地のいい室内に仕上がっていました。

まだ、出来上がって1年ほどらしく、経年劣化は実際見ることはできませんでしたが
木の外壁材を使った時の外観の意匠の味わいを体験することが出来た貴重な体験でした。