高性能住宅を身近に。建築工房いろはだからできること

営業から設計、施工監理までほぼすべての工程を1人のプロが手がける工務店、それが兵庫県姫路市の「建築工房いろは」。ここでは、そんな当社の高性能で低価格な住宅へのこだわり、コストパフォーマンスに優れた家づくりへのこだわりについてお話しします。すべては、多くの施主様に注文住宅のよさを実感していただきたい──その想いを感じ取っていただければ幸いです。

「最大限に抑えたコストで最高のパフォーマンス」を実現できる理由

理由1 無駄を省くことで実現

理由1 無駄を省くことで実現

建築工房いろはのコストカットはとてもシンプル。まず、無駄を徹底的に省きます。例えば、直接、施工に関係のない経費を極限まで圧縮して、その分を住まいの性能アップや付加価値向上に回します。また、建築資材の良し悪しを見極めながら、同じ品質、性能で最も低価格のものを厳選。簡単なようで、この業界での経験が相応になければできないことです。その点、家づくりに携わって20年。ありとあらゆる建築材料を扱ってきた目利きだからこそ、どれがコストパフォーマンスに優れているか見極めることができるのです。また、当社は代表である大島進也が営業から設計、施工監理までを一手に手がけている工務店。それだけにフットワークがよく、効率よく仕事ができるため、結果としてコストカットになっていると言えるでしょう。

理由2 豪華な展示場はありません

理由2 豪華な展示場はありません

ある程度の規模の工務店なら、おそらく例外なくモデルハウスや展示場を公開しているでしょう。でも、極限まで経費を削減して、その分、低価格で性能のよい家を提供したい建築工房いろはでは、そうした“魅せる”ための豪華な展示場を持ちません。その代わり、施主様のご厚意を得て完成見学会を随時行っています。なんでもかんでも詰め込んだ非現実的なモデルハウスよりも、こうした等身大な家のほうがこれから新築する方にとってはより身近で参考になるからです。もちろん、見学会では施主様の意見や当社への印象、本音の話も聞けるのでその意味でも貴重な経験となるでしょう。

理由3 注文住宅だからこそ、カタログはありません

理由3 注文住宅だからこそ、カタログはありません

建売住宅や規格住宅ならいざ知らず、注文住宅はお客様からのご依頼があって初めて設計を起こすもの。つまり、言い換えれば自由設計です。そのため、規格住宅や建売住宅のようなカタログはご用意できません。その代わり、予算の範囲内という制限はありますが、建てる方のご要望やライフスタイルにマッチした世界でただ1つの家をつくり上げることができるのです。豪華なカタログにラインアップされていても、規格住宅ではこうはいきません。間取りやインテリア、設備も一定の選択肢からチョイスできるようにはなっていますが、世界にただ1つの家というわけにはいきません。規格住宅はいわば定食みたいなもので、安く提供するために商品をパターン化しています。これはもう、注文住宅とは似て非なるものと言ってよいでしょう。

理由4 1人だからこそできる最高のパフォーマンス

理由4 1人だからこそできる最高のパフォーマンス

どこよりも「人との繋がり」を大切にしている工務店、それが建築工房いろは。しかも、代表である大島進也が1人ですべてのプロジェクトを回している会社です。それだけに、何をするにも時間はかかりますが、その分、お客様とじっくり向き合うことができるのも当社ならではと言えるでしょう。

家づくりは、私たち工務店とお客様の共同作業です。双方の心と心が通い合い、共感しなければ、理想の“わが家”は実現しません。その意味で営業も設計も施工監理も1人でこなす当社なら、お客様との意思疎通も完璧。担当者で言っていることが違う、説明が食い違うといったこともなく、ご要望をしっかりと反映した1棟が完成します。もちろん、行き違いなどで工程に無駄が生じる余地がないため、結果としてローコストになるというメリットもあるでしょう。家づくりで、当社が最高のパフォーマンスを発揮できる理由はこんなところにあるのです。