〒671-1107
兵庫県姫路市広畑区西蒲田1095-1

モデルハウスページのご案内 詳しくはこちらから リンクバナー

カタログ請求 詳しくはこちらから リンクバナー

メニューを開く

快適であることcomfortable

REASON/  家づくりのイロハ REASON/  家づくりのイロハ

快適であること 快適であること

夏涼しく冬暖かく、1年中心地よく過ごせる

ずっと、健やかに暮らせますように。

高気密・高断熱を実現させ、
スタッフも職人も、快適な家づくりを追求しています。

そもそも、快適な家ってどんな家?

快適な家ってどんな家 イメージ写真

例えば梅雨のジメジメや冬のお風呂のヒンヤリ感も、快適性を考えることで改善できます。

快適さは、健康にも繋がる大事な要素だと考えています。
「ずっとこの家にいたいな」と思ってもらえるくらいの心地よさを目指しています。

快適な家ってどんな家 イメージ写真

快適性の鍵を握る、気密性・断熱性

快適性の鍵を握る、気密性・断熱性 イメージ写真

気密性は空気の出入りを、断熱性は熱の出入りを遮断する役割のこと。

冬場にすきま風を通す窓や、夏の日差しを取り込んでしまう薄い壁は嫌ですよね。

つまり高気密・高断熱=冬も夏も安定した室温で過ごせるということ。それを叶えるために、構造や建材から工夫が必要になるのです。

快適性の鍵を握る、気密性・断熱性 イメージ写真
飾り 飾り

IROHA's KODAWARI IROHA's KODAWARI

実際に、どんないいことがあるの?

建築工房いろは 
こだわりの素材・工法

実際にどうやって、高気密・高断熱を
実現させるのか?をご紹介します。

  • 例えば 例えば

    寒さ厳しい冬の早朝も、室温が保たれて、朝までぐっすり! イメージ写真 寒さ厳しい冬の早朝も、室温が保たれて、朝までぐっすり! イメージ写真

    寒さ厳しい冬の早朝も、室温が保たれて、朝までぐっすり!

    冷暖房の稼働が最小限でも、寒くなく、暑くない!

    そのために そのために

    ハイブリッド断熱トリプル断熱硝子樹脂サッシを採用しています。

    トリプル断熱硝子樹脂サッシ 写真 トリプル断熱硝子樹脂サッシ 写真

    ハイブリッド断熱を採用しています。壁の内部に断熱材を詰める「内断熱」と、パネル上の断熱材で建物全体を覆う「外断熱」をいいとこどり。建築工房いろはでは、建物内部にセルロースファイ
    バー、外側にはロックウールを使用しています。

    さらに、トリプル断熱硝子樹脂サッシも採用。

    建物内部の熱は、なんと40%以上が窓から逃げてしまうといわれています。そこで建築工房いろははトリプル断熱硝子樹脂サッシを取り入れ、3層の窓ガラスで、快適な温もりを逃がしません!

  • 例えば 例えば

    温度差が原因のヒートショックの防止 イメージ写真 温度差が原因のヒートショックの防止 イメージ写真

    梅雨時のジメジメした湿気も感じず、カビの発生も防止!

    家の中の室温が一定なので、温度差が原因のヒートショックの防止にも!

    そのために そのために

    自然素材の内壁を採用しています。

    トリプル断熱硝子樹脂サッシ 写真 トリプル断熱硝子樹脂サッシ 写真

    ホタテ漆喰塗装により、湿気を吸着。さらに消臭効果も発揮します。自然素材の塗り壁で、その後クロスの貼り替えが不要になるという嬉しいポイントも。

    また、天然木の温もりが心地いい無垢床材。

    冬場でも冷たくならず、裸足で過ごすこともできるほど気持ちいい肌触りが特徴です。

    飾り 飾り

さらに! さらに!

定期点検の際には、
サーモカメラを使って

断熱材がしっかり働いているかを
チェックしています!

More Check! More Check!

建築工房いろはの基本、

「快適であること」。

「快適であること」 イメージ写真 「快適であること」 イメージ写真

大切なご家族が住まう家だから、
大人も子供も1年中健やかに過ごせる
空間をご提案いたします。

SPECIAL CONTENTS

姫路市で家づくりをお考えの方へ 建築工房いろはの家づくりサポートのご案内 姫路市で家づくりをお考えの方へ 建築工房いろはの家づくりサポートのご案内

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) 建築工房いろは. All Rights Reserved.